クライアントの要望に誠実にご対応できる事務所を目指して

 嘉権特許商標事務所は、1987年に広東省江門市で業務を開始いたしました。2003年には現在の広州本部を開設し、2012年深セン支所も開設し、2017年北京支所と湖南省長沙市支所も開設し、現在、広州本部・深セン支所・北京支所などを併せて67名を超える弁理士が在籍しております。 

 創業者の喩新学は、広東省江門市科学技術局に勤務していた頃から、その機械、メカトロニクスと法律の知識に基づいて、出願、審判、訴訟など数多くの経験を積んでまいりました。その後、1987年の創業を経て、諸外国における知財分野の実務家との交流を深め、現在に至るまで国内外での実績を積み重ね続けております。 

 嘉権特許商標事務所は、創業当初から、機械、電気、通信、化学、光学に加えて、意匠、商標をそれぞれ専門とする弁理士が集まった総合的な特許事務所であり、また、国内外の案件を取り扱う、華南地区に初めて国家知識産権局 (SIPO)に認可された渉外代理機構でもありました。これは、創業者の想いでもある“プロフェッショナルへの追求は品質を保障、ディテールへのこだわりは成功を約束”事務所を目指したものでありました。そして、今年、コンピュータの導入と共に事務管理システムを構築し、内外国の諸手続に遺漏無く対応することができる態勢を整えております。 

 創業からちょうど30年、当事務所は幸いにも少しずつ成長してくることができました。この間、経済環境にも知財法制にも大きな変革があり、特許事務所の業務は大きな影響を受けました。そのような環境下、そして法制下で、クライアントの要望にお応えすべく、何をすべきかを常に種々の角度から考え、可能な限り正確かつ的確なアドバイスを積極的に提供できるように誠実に努めてまいりました。 

 嘉権特許商標事務所が今日あるのは、これまでの私たちの努力をクライアントの皆様に認めていただいた結果であると思っております。このことに、私たちは大きな歓びと自信を感じています。そして、これからもこの努力を日々積み重ねていきたいと心から願っております。
Copyright © 2016 嘉権特許商標事務所 All Rights Reserved. 粤ICP备16000884号